市販のマウスリンスについて ~効果が疑わしいもの~

「○ンダミ○」:有効成分 アルコール、メントール
アルコール成分による口腔粘膜の剥離、炎症を引き起こしやすい。また、口臭予防効果も、香料によるマスキング効果だけのため、長続きせず、1時間後にはアルコールによる口の中の乾燥により、口臭が増大します。

「フ○ッシュ・ブレス○ア」・「ス○スー」:有効成分 パセリ油、ひまわり油
これはパセリが口臭予防になるという欧米の古い言い伝えに基づいた商品ですが、まったく効果がないというデータがあります。

「○ra○ent」・「○チケット」)等、スプレーのもの:有効成分 メントール
香料によるマスキング効果だけで、一時的な消臭効果しかない。しかもマスキング効果も、チューインガムと比べて非常に弱い。

「○オンハブラシ」
効果は認められない。

「コン○ール」 クロルヘキシジン洗口剤
ある程度口臭予防効果はあるが、使った方はすぐわかる欠点があります。

お気軽にお問合せください

お問合せ