見えない矯正装置(マウスピース矯正)

米国発 透明マウスピース矯正装置 インビザライン
見えない矯正装置(マウスピース矯正)・あの嫌な矯正の金具を歯につけません
・痛みがほとんどありません

とよしま白い歯クリニックはインビザラインの認定矯正医が透明マウスピースで矯正治療を行います。平成27年現在、新潟県で1番多数のインビザライン矯正症例数を誇っています。

成人、特にキャリアウーマンに最適。中学生以下の子供に関しても平成14年よりインビザラインキッズも治療開始しました。 

●治療費
50万円~100万円
ただ今キャンペーン中につき、キッズは割安の料金設定となっています。

●診断料(コンピュータ解析分析)
2万円(税別)
※診断料にはCTの料金が含まれます。

歯列矯正治療を考えているあなたへ
目立たない方法で直せないかな?
費用はとても高いんじゃないか?
どんなきれいな歯並びになるのか知りたいインビザライン矯正は、顎の大きさや歯の状態等をCTという特殊なレントゲン検査を受けることで、正しい治療期間、治療の装置、費用が決定されます。また治療前からコンピュータグラフィックで自分の希望する歯並びをインビザ矯正認定医と相談できます。また透明マウスピースを見ることも可能です。

この検査は有料で当クリニックでは21,000円(CT料金を含む)です。この検査を受けないでぐるぐると色々の歯科医院を訪ね歩いても時間の無駄です。

また成人の場合には矯正という歯を動かす治療方法のほかに審美治療といって歯の大きさや形や色を変えて改善する方法があります。通常の矯正と審美矯正を併用する場合もあります。

矯正の正しい診断を下すための検査は保険適用外です。矯正の検査を受けて、その診断に基づいた説明を受けてからどうするかを決めるのが最善、ととよしま歯科医院は迷っている患者さんにアドバイスします。

治療費についてはこちら

ワイヤーを使用しない矯正装置(マウスピース法)透明マウスピース法とは透明マウスピース

矯正装置がネックとなって治療に踏み切れなかった患者さんへ
矯正のワイヤーをつけるのは抵抗がある、仕事や学校があるので矯正装置がつけられない等、矯正装置の審美性についての要望は昔から数多くありました。

透明マウスピース法は、1997年、アメリカのアライン社により開発された矯正装置で、現在、米国、カナダの矯正医の約7割がこのシステムを用いて治療を行っております。

現在では、世界中の歯科医療機関で取り入れられており、2006年の段階で受診者は38万人にのぼり、年々増加を続けております。日本では、2006年2月より正規導入がスタートいたしました。

透明マウスピース従来のブラケット、ワイヤーを使用する矯正装置と違い、装着していても外見上ほとんどわかりません(写真:装着例)。

特に自分で脱着できることが大きな特徴であり、食事も歯磨きもいつもどうりできます。従来の矯正装置がネックとなって治療に踏み切れなかった患者さんにとっては朗報といえるでしょう。

※コンピュータ分析診断料2万円(税別)

装着時上下歯にプレートを装着したところです。
装置がついているのがおわかりになりますか?

スピード矯正

とよしま白い歯クリニックの矯正治療の特徴歯列矯正治療を考えているあなたへ
目立たない方法で直せないかな?
費用はとても高いんじゃないか?
どんなきれいな歯並びになるのか知りたい

インビザライン矯正は、顎の大きさ歯の状態等をCTという特殊なレントゲン検査を受けることで、正しい治療期間、治療の装置、費用が決定されます。また治療前からコンピュータグラフィックで自分の希望する歯並びをインビザ矯正認定医と相談できます。また透明マウスピースを見ることも可能です。

この検査は有料で当クリニックでは21,000円(CT料金を含む)です。この検査を受けないでぐるぐると色々の歯科医院を訪ね歩いても時間の無駄です。

また成人の場合には矯正という歯を動かす治療方法のほかに、審美治療といって歯の大きさや形や色を変えて改善する方法があります。通常の矯正と審美矯正を併用する場合もあります。

矯正の正しい診断を下すための検査は保険適用外です。矯正の検査を受けて、その診断に基づいた説明を受けてからどうするかを決めるのが最善、ととよしま歯科医院は迷っている患者さんにアドバイスします。

LA発プチ矯正

~ロサンゼルス発 オールセラミック~

インビザラインでは治療期間が長すぎる、または費用がかかりすぎると考えるあなたに
・審美矯正
・プチ矯正

●費用
1歯:80,000円(税別)
土台(ファイバーコア):10,000円

●治療期間
2週間から1か月

症例はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ